FC2ブログ

あなたは、こんな挨拶をしていませんか?

普段している挨拶は、時間に追われる現代人がするだけに、気持ちの籠ったものでは有りません。
ましては、儀式としてはしても、あなたの意思を相手に感じてもらう行為では無くなっています。
尊敬の念や敬意など形として、相手に伝わるものになっていないのです。
では、気持ち良い感じで、気持ちの籠った挨拶とは、どんなものなのでしょうか?あなたは、わかりますか?

ポイントは、5つです。

1.挨拶する時は、笑顔で明るく、相手の目を見て、お辞儀して、また相手の目に戻る。次の動作に移る。
2.いつでもすること。(誰にでもすること)
3.先にすること。
4.続けて、言葉を添えること。
5.お辞儀は、「敬礼」とし、背筋を伸ばし体を約30度程前に倒し、目線は1メートルほど先に落とす様に意識しましょう。

どうでしょうか?
鏡を見ながらチェックしてみてください。出来ない点は、練習して身に付けられる様に。綺麗、格好良い挨拶は、見ていて気持ち良いと思いませんか?

忙しい世の中だからこそ、一旦静止して、挨拶をすることは、その時間を相手と共有することで、気持ちを合わせる事に繋がるのでは、ないでしょうか?
色々な場面で、挨拶から始まります。依頼する側、される側、次の行動や話もスムーズに行う事が出来ると思います。
その用件の印象がモチベーションにも影響を与えてしまいます。

気持ち良い挨拶を心掛けたいものですね。

スポンサーサイト



テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる