FC2ブログ

繋がり方のヒント

種から育てているバジルが、昨日までは元気だったのが、今朝見たら、萎れて枯れそうになっていた。強い南風に吹かれている間に水分が蒸発してそうなったのだろう。すぐさま、給水して、室内に移動して、様子を見た。給水1時間後、以前と変わらない姿に、どれも戻った。

生き物は、環境によって左右されるものだが、普段から様子を確認しつつ、手入れをして、人が管理をすれば、寸での所、重症でも復活させられる。若ければ、より生命力を発揮して、元気な姿を見せてくれる。萎れて、枯れるのではないかと思うその場面は、かなりショックを受けた。萎れた状態があと1時間でも後だったら、ほぼ全滅だったのだろう。

植物もペットもそうだと思うが、手を掛け、愛情を掛けることは、時として面倒なことも有るが、全ては手を掛けた人に返ってくると私は思う。普段から返してくれている事に、手を掛けた本人は気が付かないか?感じてないと思う。はた目から見ていると、手を掛けてる本人は、生活リズムの中で、流れ作業の中でも、何気に気持ちを植物やペットに向けている。例えば、触ったり、眺めたり、色・艶などを確認しているのだ。その時間は、他の事を忘れて、集中して、その事に当っている。その事が、気持ちの切り替えやリフレッシュになっている事を意識していないのだが。

萎れた植物が手を入れて、元の姿に戻った事が、人との繋がり方のヒントではないか?と思った。

一つ、普段から何がしかの接触は持つ事。
一つ、接触を持った状態を、普段とどう違うか観察する事。
    -悪ければ、問いて、対処する。
    -良ければ、褒めて、元気を与える。
一つ、次なる方向や目標を考えたり、考えさせたりして、成長の手助けをする。

結果として、あなたに、成果物が見える形で手に入る。それは、あなたが思う喜びだったり、感謝の言葉を言われたり、また、賞や証明を受けたりが有るのだろう。そう、心が豊かになってゆく副産物として。
     ↓↓↓
ガトウリアホームページを見に来てください!!
スポンサーサイト



テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる