FC2ブログ

自分よし、相手よし、周りよし

今日は、書く内容が思い浮かばないなーーー?と思い、カテゴリー名について思いを巡らした。「良い会社プロジェクト」とは?んんんーーーーーーん。以前から気に入ったフレーズの近江商人思想「売り手よし、買い手よし、世間よし」を思い出したので、少し調べました。

 近江商人は、江州商人、江商とか言われて、鎌倉時代から昭和時代(特に戦前期)にかけて活動した近江国・滋賀県出身の商人。大阪商人、伊勢商人と並ぶ、日本三大商人の一つである。通常、近江国外に進出して活動した商人のことを近江商人と言う。活動地域が近江国内に限定される商人は「地商い」と呼ばれて区別された。

近江国外で活動する商人を近江商人という、なんて知りませんでしたね!(笑)そして、近江商人の行動哲学が他にも有った。
・「始末してきばる」
   「始末」とは、倹約する事、高くつく物でも、本当に良いものなら、長く使えば節約になる。長期的視点で物事を考える。
・「利真於勤
   利益はその任務に懸命に努力した結果に対する「おこぼれ」に過ぎないという考え方であり、営利至上主義の諫め。
・「陰徳善事」
   人知れず善い行いをすることを言い表したもの。自己顕示や見返りを期待せず人のために尽くすこと。

などでした。そして、読み進めると、「近江商人の流れを汲むとされる主な企業」・・・・・・・
大丸、高島屋、トヨタ自動車、伊藤忠商事・丸紅、住友財閥、双日、トーメン、兼松、ヤンマー、西武グループ、日清紡、東洋紡、東レ、日本生命、ワコール、西川産業、武田薬品工業、東急百貨店に吸収された白木屋、三中井百貨店、ニチレイなど、そうそうたる大企業が有りました。

その中で、地元では有名な百貨店が有りました。どこだと思いますか?鹿児島県では、有名だと思うのですが?・・・そうなんですよ!!!!「山形屋」なんです。これまた、びっくりです。てっきり、地元の豪商かと思ったら、創業者は近江国出身だったんですね。永く続いてるお店なんですね。創業の思想が深い所で生きているのでしょうね。

やはり、よい関係を永く続ける知恵の一つとして、新ためて大切にしたいと思いました。人との繋がりにも、通ずる所が有りますね。「自分よし、相手よし、周りよし」 自分を大事にする様に、相手を大事にする。そうすると、周りにも大事にされるし、大事にした事になる。そういう事ですよね!  (近江商人 : wikipediaより、抜粋)

     ↓↓↓
ガトウリアホームページを見に来てください!!
スポンサーサイト



テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる