FC2ブログ

会社や組織の活気は・・・

どうしたら、売上を増やせるのか?

どうしたら、活気付けるのか?

どうしたら、笑顔が溢れるのか?

こんな悩みを持つあなたに、朗報です!!


会社や組織の長は、いつも気にする当たり前の事ですよね。

周囲や関連先から色々な情報を得て、色々と試して見ては、一時的に成果を上げる事は有っても、長続きしない。
どうしてなのか?

また、新たな試みはするけども、状況が変わらない。なんでか?

社員や組織のメンバーにいくら良い情報や研修をしても成果が上がって来ない、変化を感じられない。

一人一人は、それぞれ一所懸命、仕事、研修をこなしています。

が、なぜなのか?
どうしてだと思いますか?

あなたも人の親なら、分かると思うのですが、自分の子やあなた自身は、あなたの真似、あなたはあなたの親の真似を知らず知らずしていませんか?
気付けば、あなたにそっくりな事をして、へんなクセや行動をしていませんか?

察しのいい方は、お分かりだと思います。そういう事が会社の中や組織の中に起こっているとしたら、どうですか?
心当たりは有りませんか?自分の事は分からないにしても、周囲の方は誰かの真似をしていませんか?

それは、だれですか?

視ていない様で、視られています。そして、行動に影響を与えています。と言う事は、どういうことか?

長が、率先垂範しなければ、中小の企業や組織は変わらないと言う事。人にどうこう言っても、「言うあなたは出来ているのか?」と思われているのです。言葉や行動で示さないと、変わらない。

あなた自身が変わらないと、周りは変わらない。

↓↓↓

ガトウリアホームページを見に来てください!!  お待ちしてます!!!
スポンサーサイト



心の危機に・・・

日経メルマガから、”気が緩んだころにやってくる心の危機 サブタイトル: 無理ができることは強いことではない”という記事がありました。この記事の事例から、心の危機は、過渡期ではなく、過渡期が終わって、気が緩んだころにやってくるという事。そして、回避する為には、他人の評価に振り回されない事。自分のペースで、自分のやれる事を確実にやり遂げる事。と書いた有りました。

会社や組織の中でも、仕事のピークというのが、年にまたは月に何回か有ると思います。そんな時に、”心の危機”に陥る事が無い様に、注意を向けてください。

普段から自分の仕事に対する振り返りをする事(今日の、業務の出来具合、考えた事、感じた事、気付いた事、葛藤した事、それと共に1日1個以上良かった事を探す、という事を記録する)が、不調に気付くチャンスとも記して有りました。

自分を大きく見せ様とか、見栄を張るとか、気持ちに余裕の無い状態は、返って疲れるだけです。緊張感は必要ですが、気を付ける所が違います。能力を最大限に働かすのは、心の余裕が有ってこそでしょうから。

↓↓↓

ガトウリアホームページを見に来てください!!  お待ちしてます!!!

価値の再認識

日経メルマガに、こんなタイトルが有りました。

”これでいいの? 日本の景観 「京都って、インドみたいなところなんですね」 
  サブタイトル:「美しい国だワクチン」を接種された日本人”

少し気になったので、読んでみて、目から鱗~ でした。京都の景観にそぐわない物が至る所に有るという事。例えば、観光客が大挙して訪れる事で、目先の利益を優先する事で、町並みが崩れていく事や写真に写る電柱や看板が景観を邪魔している事。町並みに溶け込む服装ではなかったり、振舞でなかったり。

私もとある場所を訪れた時に、記念写真を撮るのに、構図を決めていざと思った瞬間に、電線と電柱が邪魔だった事を思い出しました。どうしても、映り込んでしまう。無ければ良いのにと思ったことでした。電線が有るのが、当たり前なんですが、景勝地や歴史的建築物などその周辺には、そういう物が無いに越したことないと思いますね。残念でした。これと同じ事なんだと思います。

”磯庭園”から見る風景に、電線が入っているのが、そういう意味で「勿体無い」と思う次第です。

サブタイトルの意味が良く分からなかったのですが、読み進めるうちに、”美しい国だ”と思う意識を日本人自身が植え付けているという意味で、ワクチンを日本人自身が注射しているという事。

だから、景観に電柱や看板が入っていても、”変だ”とは思わない。

そういう感覚を違和感無く持っている。京都の町並みや磯庭園の景観がおかしいとは、思わない人が多いし、気にもしなくなっている。この意識の固定化が、会社や組織の中でも起きているのでは?

ちょっとした事をおかしいと思わない事から、積もり積もって、大事件や大事故に繋がっている事に気が付かないと思う。日々、どこかで、価値基準のリセットと基準の確認が必要になると思う。みなさんは、どこで、どんな基準を定めますか?


↓↓↓

ガトウリアホームページを見に来てください!!  お待ちしてます!!!

仕事と生活を考える

CAMPANELLAというブログを読んで、思ったのですが。 今は、終身雇用制が崩壊しつつ有って、自分がいくらその職場で働きたくても、雇う側が簡単に拒否する状況になってきた。
その状況をベースに考えれば、自分の気持ち・心構えを今一度見直す事が重要と思う。そして、その時に後悔や動揺する事が無い様に、準備をしておくべきだとも思う。

では、どうするのか?

一生、その会社や組織に居られる訳では無い。だから、その時期が早くなる事も考えられるという事(自ら、退職を選択するかもしれないから)を心に刻む事。このご時世、ストレスやハラスメントなど、働く環境によって、心や身体が疲れる場面が多い。ならば、移動や退職も考えて置くと言う事。

また、退職するにも、それなりの生活水準も維持したいものだから、日頃からその時の為の蓄えをしておく事も忘れてはいけない。「備え有れば、憂いなし」だ。そうすれば、いざの時、動きが早く出来る。

それから、「仕事の棚卸」という事も考えても良いだろう。棚卸とは、会社や商店など、1年に一回(二回以上有るかもしれない)、商品や資産の実在庫を明確にする事。何が減って、何が増えたのか?何が残っているのか?など、現状の把握の事。

ここでは、今、どんな仕事が完了したのか?自分が成し遂げたのか?未完なのか?
今後、どういう方向で進むのか?何がしたいのか?ここで出来るのか?など、検証する事。

自分のモチベーション・気持ちが良い状態になる環境を自分で評価する時間を持つと良いかもしれないですね。
生きていくのは、あなただから。

↓↓↓

ガトウリアホームページを見に来てください!!  お待ちしてます!!!

模索中

今、話題を探しつつ、何を書くか?を考えると、テーマや分野を絞るとなかなか書けないのもですね。

そんな事で、今は少し勉強期間に入りました。

良い内容をと、思うと書くには、色々調べて、理解して、旬の話題か?と吟味・選択している毎日になっています。

ただ、今までは、自分で思う事を載せていました。だから、今は、難しいです。

ある人が言ってました。 書く為には、知識・情報を入れないと出来ない。 ”1”を書くのに、”10”の情報が必要だと。

役に立つ情報とか、話題を載せる為にも、情報仕入に励んでいます。


どこまで出来るか? 今、模索中、方向転換中 です。 


↓↓↓

ガトウリアホームページを見に来てください!!  お待ちしてます!!!
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる