FC2ブログ

今を、生きる原動力を作り出せ!!

今朝、ある中年オジさんMさんは、私に「この前、見せた作品に手を入れた、ちょっと見てよ!」と言われて、ある商品パッケージ案を見せてくれた。作品としては、色的に目を引く訳では特に無く、普通だが、タイトルやその商品説明・使用法文は、面白いものが有ったと私は思った。(どっから、そんな面白いフレーズが出て来るのか?頭の中を覗いて見たいと思っています。)
商品は、~~~に変えて、使用法文も、もっと~~~にして、ワイルドな部分、優しく操作する部分、・・・・・と身振り手振りで説明してくれた。声がだんだん大きくなり、周囲を憚らない、気にしない、自分の世界に入っている。いかにも、自分が楽しみながら、面白がって、作品を作っているのが、良く分かる。

自分の意識、知識、価値の具現化の対象となっている商品がそこに有る様に感じる。商品を形にする為に、知りえた情報を基に一つ一つ知識・情報を組み上げていく。作り上げた事も嬉しいし、楽しいし、制作依頼者に喜んでもらえる事がまた励みになっている。それだけでなく、制作過程で思考すること、それに伴う作業する事も辛いながらも、実は本人は楽しんでいる様に見える。

励み(元気の素)は、そこにもある、ここにもある。皆、気付かないだけなのだ。皆、目の前に有るのに気持ちを向けていないのだ。そこに有るのに!新しい事、目新らしい事、情報に気持ちを持っていかれる事が多い。楽しそう、面白そうだから。それって、続けられるの?昔っから、馴染みが有る事に関連しているの?その事に時間を割けるの?好きなの?

励み(元気の素)って、生活の一部、習慣になっている様な気がしますが?どうですか?Mさんの様に、誰でも出来る訳では無いが、誰でも自分なりの元気を維持する、元気を復活させる、元気を充電するヒントがそこに有ると思うのですが?あなたは、どうお考えですか?

興味や気になった事柄を調べたり、やってみたり、作ってみたり、その結果を見せたり。1日の時間の中の少しの時間を継続して、その事だけに充てる。自分の時間として、やれる精一杯をその時間につぎ込む。その結果に対して、周囲から喜んでくれたり、笑ってくれたりしたら、気分が高揚すると思いませんか?

そう、その快感が味わいたくて、しているのだと思う。そして、もっと味わいたくて、続けるのだろう。自分で意識はしてないのだが。頭の中の神経伝達物質ドーパミンを多く出せる事が、快感につながる。幸せと感じられるのだ。このドーパミンを多く出す為に、集中する時間を作る事をお勧めしたい。自分の幸せが周囲に伝播していくのだから!!

     ↓↓↓
ガトウリアホームページを見に来てください!!
スポンサーサイト



テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる