スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1031 形になる(知恵) -- 453

スッキリ起きる


昨日は、眠りについての話し。寝る前準備と起きる

時間を固定する事でした。それでも、眠りについて

は、良いのですが、目覚めについては、気持ち良

く起きる事が出来ない事も有りますよね。

今日は、その話しです。



スッキリ起きるには、何が必要なのか?

ですが、あなたは何が足りないと思いますか?

少し考えてみてください。






どうでしょう?



ネット情報によれば、

スッキリ起きる為には睡眠時間の周期を考える事

、そして、

身体に目覚め反応を刺激する事と有ります。


例えば、睡眠時間の周期は、1時間半(90分)と

いう事。この周期毎に眠りが浅くなり、その周期で

起きやすくなるという事。という事で、


起床時間から逆算して寝る時間を決めるという事


です。6時起床なら、夜の12時か、もしくは、夜の

10時半に床に入るという事。(ここで、眠りに入る

時間に個人差が有るので、布団に入ってすぐに眠

れない方は寝入るまでのその分を足した時間でお

こなってください。)


また、身体に目覚め反応を刺激するという事は

朝日を浴びる事です。


強い光を浴びると目から光を感じて、脳が働き出

すという事、目覚めるという事。窓から直接、光が

入らない所では、予算も有りますが、照明をそれ

なりにグレードアップしたものに変えるという事でも

出来る様です。段階的に光が強くなる照明がある

という事です。


如何ですか?


良く寝て、スッキリ起きたら、それだけでも、良い

一日だと思えると思いませんか?



あなたに、良い眠りが有ります様に!!


nanohana_030403.jpg





今回のお題は、「商品設定」です。




商品を作る上で作る側が、望むものがお客さんの欲

しいものになったもの
として、PCやスマホの画面から

出ている ”ブルーライト”から目を守るメガネ。

メガネは、視力低下などから使用するもの。そこに、

新たな顧客を求めたのが、”ブルーライト”に晒されて

る人でした。そのメガネを作って、売り出しました。


暑い時だけに集中していたアイスクリームも季節に

限らずに商品を売りたい。新しい顧客が、需要が、

欲しかった。そこで、ちょっと高級なアイスクリームを

冬でも食べる事を見せて
、商品を売り出した。



小さくて大容量の電池から小型のスマホ、薄型PCが

生まれました。


光ケーブルから動画配信する事で、家庭でDVDレン

タルやブルーレイレンタルをする事無く、観賞出来て

しまう。これらは、技術革新ですね。



LCCという低価格航空会社は、従来サービスの廃止

と回転率UPで事業を立ち上げています。

シンプルで低価格ですね。



不満解消として、フリクションペンです。

書き損じた文字を修正ペン無しで、書き直せるボー

ルペンという筆記用具です。



商品には、色々な設定が有ります。顧客の欲しいに

答えるものが、世に出ています。


何を求めているのか?常にアンテナを張る必要が

有りますね!!!!






香りの力を借りて・・・
集中力・記憶力を高める香り



キッカケを香りから・・・
心に「活」を入れる香り





強烈な苦痛や大きな目標は、目の前の事象に心

を囚われない力が有る。気にしている暇が無い。

自分の心を整え、「今を生きる」。

コミュニケーション力

メンタルトレーニング のご相談、全般の

お問合せください。


ご相談は、ガトウリアまで

ガトウリアの藤井(志帆)さんの何が凄い!
・アロマで気分転換
香りは、脳に刺激を与え、心も身体も変化させます
イライラや落ち込む等の気分を緩和する香りを用
いて、心地よい日々を送る事が出来ます。
そういう、その人に合った香り選びを提案出来る
インストラクターでも有ります。
ガトウリアブログもやってます!
ガトウリア のホームページで確認ください。


あなたがこのブログを読んで「なるほどなぁ」と思った
時は、下のボタンをポチッとお願いします。

ランキングが上がると、あなたが「なるほどなぁ」と
思った様に、他の人もそう思ってくれるかもしれない。
是非ご協力をお願いします。

今日も読んで頂きまして、有難うざいました。
スポンサーサイト

テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。