FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1127 形になる(知恵) -- 480

余裕はどこから・・・
光明を探す、時だけが流れる。余裕は目の前の仕
事に忙殺される。


今日も一日が始まった。今の状況の確認と、注意

事項を一人一人周知していく。


緊急に対応する事項は、今回は無かった。

担当者一人一人の表情の硬さは、出ていない。

そして、気持ちのゆとりも表情には出ていない。


一人当たりに割ける時間が、ここへ来て減って来

ている。仕事量は減る傾向には無く、常に限界に

近い所で、推移している。どこも、この状況で有る

事に変わりがないのが、今の世の中になっている。


どれだけ、フォローしあえるか?がポイントなので
すが。


気持ちもそうだけど、人の手の貸し借りがうまく出

来るなら、高止まりの仕事量の中でも、チームワ

ークが円滑に機能してゆける。笑顔も少なからず

こぼれるはず。


それが、サービスにも大きく影響してくる。

サービスを受ける側にも感じてしまう。だから、な

んとか余裕を生む様に一人一人が少しづつ、周囲

に気持ちを添えてゆけば、良いのではないかと思

う。


それは、ちょっとした事。

口角を上げてみる。それを周囲の人に少しでも見

せ続ける事。
とにかく、続けよう。


私は、「まず、相手に喜んで頂く」為に、
出来るだけ意識して笑顔を創る様にしている。
(この気持ちを忘れてしまう事がしょっちゅうだけど
・・・・)


borijihana_030403.jpg





今回のお題は、「ファンを作る」です。




いつも来てくれるお客さんは、あなたのお店に特別

な思いが有って、来てくれています。


あなたのお店の店員さんが好きとか、お店のサービ

スが好きとか、お店の雰囲気が好きとか、何らかの

理由が有って、利用してくれています。

こういう方をより強力な思いになってもらう為に、お店

としては、最大限の気持ちを伝えなければいけませ

ん。
なぜなら、お店の宝となるからです。


お店の意志とは、関係無く、どんどんお店の宣伝を

してくれます。どんどん新しいお客さんを連れて来て

くれます。どんどん商品を買ってくれます。どんどん

商品を宣伝してくれます。
これほどのお店の宝は

有りませんよね。


こうなってもらう為に、お店としてやるべき事は、

特別扱いをする
事です。

それは、

そのお客さんの為の限定品を作って提供する。

新しい商品を一般に出す前に、先に提供する

、紹介する。

特別セールを開催する。

特別割引を実施する。
 など。

一般のお客さんでは、手に入らないものや、先行で

手に入れられる権利を提供して、喜んで、もらう事



「お店から大事にされている」という気持ちになる、

扱かわれている気持ちになるお客さんが、
あなたの

お店の「ファン」になる
のです。





こだわり過ぎれば、何も得られない
 捨てる勇気



ガトウリアの藤井さんのブログから
デスク周りでアロマしませんか?






声を出す事、声から感情を読み取れる。

感情が届くから、思いを共有出来る。


話さないと分かりあえないです。

コミュニケーション力

メンタルトレーニング のご相談、全般の

ご相談は、ガトウリアまで

お問合せください。


ガトウリアの藤井(志帆)さんの何が凄い!
・話しのテーマで話しを始める上で、会場に参加され
る方々の年齢や性別、役職などの要素から、話す内
容の難解度を調整したり、雰囲気から準備した話題
では無く、その場に合った話題に切り替え、結果、
楽しく聞ける様に、話しを進めます。
堅い話しも笑える、和める話しを織り交ぜて、理解出
来る様にまとめます。
ガトウリアブログもやってます!
ガトウリア のホームページで確認ください。


あなたがこのブログを読んで「なるほどなぁ」と思った
時は、下のボタンをポチッとお願いします。

ランキングが上がると、あなたが「なるほどなぁ」と
思った様に、他の人もそう思ってくれるかもしれない。
是非ご協力をお願いします。

今日も読んで頂きまして、有難うざいました。
スポンサーサイト

テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。