スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1201 形になる(知恵) -- 484

あなたの隣の席の方々に、こんな異変が起きて
いませんか?



・遅刻が多くなったり、
・塞ぎ込む様になったり、
・面倒くさいが口癖になったり



----同僚の 〇〇〇 に「何もしない」が4割、
遅れる日本企業の□□□□□□□□□----

〇〇〇に入る言葉は、今や身近な言葉として広く

知られています。

そして、〇〇〇に対して、同僚の方々は「何もし

ない」
と4割の方が言うのです。

(エコノミックニュース提供の記事から)



〇〇〇が個人的なもので、周囲の人に影響、不都

合が起こらないなら、あえて問題にもならないでし

ょう。しかし、〇〇〇の前に「同僚」とあることは、

個人的な面だけでは済まない事態なのです。

そして、「何もしない」が4割というのは、5人に2人

の同僚が「何もしない」、関わらないと言うのです。



これは、あなたが当事者だったら、
どうでしょうか?




隣りの席の同僚がもしかすると、あなたの事情に

対して「何もしない」という可能性があるのです。


それは、なぜなのか?

あなたは、知ってますか?


あなたの事をよく知らないから?

あなたと親しくないから?

あなたと強い接点が無いから?



「あなた」ではなく、〇〇〇の知識・
情報を知らないからなのです。




〇〇〇は、あなただけではなく、あなたの同僚や

周囲の方々も突然、いや、もうすでになっているか

もしれないのです。


最初に触れたように、〇〇〇は今や身近なものに

なっているのです。しかし、その知識・情報を共有

したり、随時取り入れたり、話し合ったりという場が

少なすぎるのです。


あなたが〇〇〇のその知識・情報を知っていた

なら、「何もしない」はしないでしょうし、あなたが当

事者なら、「何かをした」という事が嬉しいし、救わ

れたと思うのではないでしょうか?




知ることで、不安や困惑、動揺など無く、落ち着い

て対処出来る様になります。そして、その経験を

周囲の方々と共有することが、また経験値を大き

く出来、以前出来なかった事が出来る様になり、

〇〇〇が起こりそうな状態から、その方を救う手

伝いが出来ます。そして、〇〇〇を予防出来る様

に対策が立てられます。



想像してみてください。



口一文字にして、眉間にシワを寄せ、足取りがドタ

ドタと重い状態だったあの人が (口角が上がり、

柔和な表情に変わる)


周囲の方々も含めて、〇〇〇について知る事と

理解すること、実践すること、経験を共有すること、

そして、日々会話することで、口角が上がり、柔和

な表情になれたら、こんなに嬉しい事はないでしょ

う。

実際に知らなければ、何も始まらないのです。

対処しようが無いのです。



●知識を分かりやすく、そして、行動に移しやすく、

押されるべき要点を押さえて、身に付くものが

最高ですよね。



●行動においては、普段ある物。

例えば、着るもの、小物などに元気になる色を

使ったり、香りを使ったりして、あなたもあなたの

周囲の人、当事者も、表情が晴れやかになれた

ら、嬉しいですよね。



●この知識・技術・実践を組み立て、カリキュラム

をあなたの会社や組織で実施する事で、不都合や

重い空気を軽快で、明るい空気に変え、元気と活

気のある場に変えていけます。



特に、香りに精通した講師がカリキュラム研修に

当たる事で、香りに関連したアプローチから楽しみ

ながら体験できます。




さあ、あなたの会社・職場から〇〇〇

(うつ病)をはじめとするストレス性

障害を無くす為にも、このカリキュラ

ム研修を実践してみませんか?




ajisai_030709.jpg





今回のお題は、「適正利益」です。




売り方は、薄利多売、定価売り、高値売り、など色

々です。大型量販店のように、利益を押さえて、量で

稼ぐやり方は資金が多いから出来る事で、一般商店

や中小企業では、経営自体がもたない。



だからこそ、定価売りする事で、必要な利益を確保

する。その代り、別な価値やサービスで利益を還元

する
と考えれば、一般商店や中小企業の経営者が

出来る事、やり方が有るはずです。


売る上での色々な活動は同じですから、そこにお客

さんに喜んでもらう策を盛り込めば良い
のです。


そういう活動の源は、適正利益が有ってこそです。

適正利益から、店の設備を良くしたり、綺麗にしたり、

分かり易くしたり、使いやすくしたり、色々なサービス

・価値を上げて行けます。



そうする事がお客さんの満足を満たし、より身近な

お店となってゆきます。


結果、win win の関係になってゆきます。





相手も自分も良い関係で・・・
アサーション
という言葉をご存知でしょうか?


ことばから・・・
星野 源さんの本






自分の理想の行いは、いつしか我流になります。

本流であるかは、自分では判断出来ません。

メンターを見つけてください。

誰かに、自分を見てもらいましょう

コミュニケーション力

メンタルトレーニング のご相談、全般の

ご相談は、ガトウリアまで

お問合せください。


ガトウリアの藤井(志帆)さんの何が凄い!
・ハーブティーのオリジナルブレンドも!
 昔から色々な会社と関わりを持っている関係で、
 ハーブティーブレンドを作るのも大変上手です。
 当然、インストラクターの資格を持っていますから
 ね。オリジナルブレンドを提案する事も制作する事
 も出来ます。
 101とか、801とか、美味しかったですね!!

ガトウリアのブログもやってます!
ガトウリア のホームページで確認ください。


あなたがこのブログを読んで「なるほどなぁ」と思った
時は、下のボタンをポチッとお願いします。

ランキングが上がると、あなたが「なるほどなぁ」と
思った様に、他の人もそう思ってくれるかもしれない。
是非ご協力をお願いします。

今日も読んで頂きまして、有難うざいました。
スポンサーサイト

テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。