FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1204 形になる(知恵) -- 487

ストレスチェックもそうだけど・・・根っこが・・・


ストレスは、どこに居てもどの時代でも有った事。


戦国時代の明智光秀という人物を知っているだろ

うか?彼は、信長の意志に沿う様に、色々と手を

尽くしたけど、時の権力者の感に障り、欄干に額を

打ち付けられた事が書物に書いて有る。


された事の理由がハッキリしないし、釈然としない

。激情型と言われる権力者の感情に当てられたの

か。これ、された方はストレスでしょう!



今、ストレスチェックが特にクローズアップされてい

ますよね?

人が居る限り、ストレスは無くならないと思う。



ならば、

ストレスより自分が強くなるか?

他人から離れるか?

他人を遠ざけるか?


職場に居たら、持ち場から離れる訳にはいかない


人を遠ざける事も難しい。(相手が目の前から

別な場所へ移動してくれたら良いけれど)


となると、自らを強化するしかない。そして、

グループやチーム、組織、団体に所属している

「みんな」がその対象となる。


上も下も無い、社長も社員も無い、人が集まる括

り全てで。



今働く人の、一般から幹部を対象にした色々なスト

レスチェック前・後のカリキュラムが色々な所から

出ている。

実施もしている。やらないより、効果はある。


だけど・・・・


グループやチーム、組織、団体のトップの意識が

変わらないと結果は以前と同じに戻ってしまう。

やった効果が維持出来ない。発展しにくい。

なぜか?


グループやチーム、組織、団体のトップが「気付き

」自らが変わらないとみんなの意識が良い方向へ

向かないからだ。


なぜか?

みんなトップの背中を見ているし、トップと

同じ事を真似してもいいんだと思っているし。




ほとんどの中小の企業、組織、団体がそうだと思

う。そこで働く人の感情として、「トップが出来ない

事を私たちにさせるの?」と思う方々が多いと思う


その集団の意志が自然に醸し出しているその土

壌を作っているのは、トップ自身なのだ。この事を

なかなか気付かないと私は感じる。


トップのしている事を見ると、以下の様に見える?

「この程度でいいや」

「こんなもんかな」

「俺のする事じゃ、無い」 という風に。


このトップの意識の部分から変われば、自然と

不具合は解消されてゆく
のでは?と思う。

例えば、以下の様な行動をトップがする。

◎「ルールに従って行動する」
(×:トップの都合で、仕事を先にさせる)

◎「自ら手本を見せる」
(×:指示だけで、ほしい結果を見せない)

◎「指揮系統に沿って、指示を出す」
(×:ダイレクトに指示を出し、人を動かす)


当たり前の動きが自然出来ると思うのだが。

組織の拡大と指示方法が一致する様に発言・行動

するだけ。変化に応じたアクションをしないと、スト

レスを増やす。



そう考えると、ストレスチェックという取り組みは

話し合いをすれば、解決出来るレベルの取り組みに

置き換えられると思うのだけど?


だから、普段から笑顔で会話をする習慣を付ける

そんな事だと思うのですがね?


顔を見て、話す機会が無くなっていませんかね?

話し方?聞き方?上手く出来ていますかね?



ochano_hana.jpg





今回のお題は、「推薦」です。




色々な良い点、性質、性能を説明して、あなたの

商品を売ろうとすると、売り手は一所懸命になって、

買い手にどうですか? すごいでしょう? とせまる。


スーパーやデパートなどの対面販売を見ていて、思

うのです。

買い手は、それほど気になっていないにも関わらず、

売り手は頑張っている、光景を。

買い手は、気持ちが引いている。売り手は、押す。


一方的な主張は、買い手の気持ちを硬直させるだけ、

売り手の思惑とは裏腹に向かわせてしまう。



そうならない為には、説明を一通りしたら、その商品

の使用感を語ってもらうのが、一番良いという事。


誰もが、使った事で、何が良かったのか?

何が嬉しかったのか?聞けば話をしてくれる。

そういう話しをいっぱい集めて、その都度、話を

付加すれば、買い手の人をすごく説得できる。

お客さんになってもらえる。

テレビの通販番組では、そうしてますよね。


話しで、後押ししてもらうのです。





来たかな?と思ったら・・・
風邪のひきはじめや風邪の予防の香り


その気にさせるアイテム
集中力・記憶力を高める香り






話す、接するの普段の行動から具体的に見直す

時期に、来ていると思います。


挨拶もその一歩です。

・ コミュニケーション力

・ メンタルヘルス研修

・ ハラスメント研修

の検討・ご質問・ご相談は、

ガトウリアまで

お問合せください。


ガトウリアの藤井(志帆)さんの何が凄い!
・会場の参加者の心を鷲掴み!
 講演会を20年以上こなしていれば、困った参加
者も居て、進行の妨げになる場合も有る。そこを
笑いのセンスと話術で上手く捌く事が出来ます。

ガトウリアブログもやってます!
ガトウリア のホームページで確認ください。


あなたがこのブログを読んで「なるほどなぁ」と思った
時は、下のボタンをポチッとお願いします。

ランキングが上がると、あなたが「なるほどなぁ」と
思った様に、他の人もそう思ってくれるかもしれない。
是非ご協力をお願いします。

今日も読んで頂きまして、有難うざいました。
スポンサーサイト

テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。