スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1210 形になる(知恵) -- 493

ストレスチェック 前にする事


少なからずストレスチェック後の全体研修や個別

対応などまでの流れ、そして、実施を手伝う方々が

知っていなければいけない事、連絡系統の確認、

運用する上でのルールなど、設置や決め事が有る。


 1.制度のしくみ、法令知識など知っている専門家
   を探し、指導を受けるのが、今は必要かと。

 2.前回の図にも有ります、事業所(支店。事業所)
   ごとで方針(実施時期、担当者、依頼先業者)を
   決める。

 3.ストレスチェックを実施する上での事業所内での
   担当者設置。(担当者は、衛生委員会のメンバー
   として規則に則って行動する)

 4.衛生委員会の指導の下、ストレスチェック全般の
   説明を、実施前に行う。


この中で、業者選定が一番の悩みとなると思う。


毎年、その年度内に一回は各事業所でストレスチェック

は行わなければならない。(従業員50人以上の事業所
対象)
最初の実施年度は難しい。

会社の予算とか、手間とか、データの機密性などを
考えた上で業者選定すべきと思う。
データのやり取りが複数の業者間に流れない方が
好ましいと思う。


案として、チェック後の対応を考慮すれば、

・ストレスチェック事前+実施・分析+研修実施 まで
 の1パックカリキュラムを持って業者

・ストレスチェック事前+実施・分析を受け持つ業者と
 研修実施をを受け持つ業者をそれぞれ持つ

このどちらかが良いと思う。



なぜ、ストレスチェックを実施するのかを考えた場合、
事後のきめ細かい対応が働く環境改善になるはず
だから、そういう業者を選べれば良いと思う。


参考になれば幸いです。


chamomile





今回のお題は、「グループ分け」です。




お店に来るお客さんは、色々です。

毎日、顔を出す方(Aグループ)、

毎日、顔を出して買い物する方(Bグループ)、

2~3日おきに顔を出し、買い物する方(Cグループ)

1週間に1度、顔を出し、買い物する方(Dグループ)

その他(Eグループ)
 などパターンが有ると思います。

このパターンを記憶、感覚で無く、データとして、

集積する事があなたの「力」となります。

データとしては、

1)回数/日数、
2)購入金額/1回、
3)性別
4)年代(年齢)
5)住所
6)氏名
7)電話番号
8)Eメール


などです。


今なら、これらの情報が有ると良いです。

これらのデータを回数別購入金額別に並び変えて、

立派な情報リストの出来上がり
です。



これを基に、あなたの定める基準で、区分けすれば、

あなたが働き掛ける力量によって、お店の繁盛度が

上がります。



より多くの来店で、より多くの購入金額を提供してく

れる対象者を集約出来るのです。

今、あなたの頭の中に有る情報を書き出し、目の前

に形にして、整理する事
で、あなたのお店は、豊か

になってゆきます。

グループ分けをして、そこに集中して力を注ぐ事が出来

ます。

グループ分けする事で、

1)対象者を明確に出来る。
2)対象者毎に、与える情報を明確に出来る。
3)対象者に対する費用対効果を明確に出来る。
4)対象者以外に、無駄な力を省く事が出来る。

こういうメリットが有ります。

それぞれのグループに来店してもらう働き掛けを、

ぜひ、やってみてください。






香りの力を借りて・・・
集中力・記憶力を高める香り



キッカケを香りから・・・
心に「活」を入れる香り






自分が 「気に掛けない」 と、相手は 「気を使う」 
事も無いです。

気に掛けているから、気付いて行動します。
何気に、あなたもそうしているはずです。

相手に気持ちを向ける事からです。

コミュニケーション力

メンタルトレーニング のご相談、全般の

ご相談は、ガトウリアまで

お問合せください。


ガトウリアの藤井(志帆)さんの何が凄い!
・心を開放する才、有り・・・!
 思考が緻密で、嘘、誤魔化しを見破るべく言葉の
 語尾から人の感情を推し量り、真意を吐露させた
 りします。また、相手の意を代弁する様に意志を
 語り、相手に感動の涙を呼びます。
ガトウリアブログもやってます!
ガトウリア のホームページで確認ください。


あなたがこのブログを読んで「なるほどなぁ」と思った
時は、下のボタンをポチッとお願いします。

ランキングが上がると、あなたが「なるほどなぁ」と
思った様に、他の人もそう思ってくれるかもしれない。
是非ご協力をお願いします。

今日も読んで頂きまして、有難うざいました。
スポンサーサイト

テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。