スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1225 形になる(知恵) -- 508

「話しを聞く」前に注意する事


話しをする前に知っておかなければならない事

が有ります。



話しには前振りが有って、本題はもっと後に出て

来る
という事です。

人は言いにくい事を簡単には話してくれません。

色々な気持ちのモヤモヤや不満をぶつけてきます

。でも、これが、本題では無く、前振りなのです。


本題・核心に対する本人の気持ち(不安、恐れ

)の捌け口が気持ちのモヤモヤや不満へと向かう

のです。


この事は、本人も分かってない事も有ります。この

本題・核心を押さえてしまえば、答えが見えて来ま

す。


話しには、前振りが有るという事を覚えておいてく

ださい。


結局、これだったのか!となる。話しの始めと終り

が内容が違うという事が有りますから。



話しの初めの「主訴」と実の「話したい事」では、「

それかよ!」とホッとするような、気負う必要も無か

ったんだと思う事もあるんですけどね。



もう一つは、「話しの腰を折らない!」という事。



相手の話しを聞いていると、つい聞いている方が

自分の感想や意見を言ってしまう事有ると思うん

ですけど。


これをされると、話しをしている方は、気持ちを伝

えたい、状況を伝えたい、または、今の状態を分

かってほしいという、そういう思いを汲み取ってもら

えないと落胆したり、憤りを感じてしまいます。

下手すると、話しを止めてしまいます。



これ、非常に不味いことなのです。


ですから、ここはグッと堪えて、話しが一通り終わ

るまで、聞き役に周りましょう。

決して、質問など相手に考えさせる事をさせない

事です。

今は、とにかく本人のOUTPUTを優先させる事、

これが大事なのです。



皆、そうだと思うのですが、

空気を吸い込んだままでは、これ以上吸えません

よね。

だから、内に溜めたものは外に出さないと、内には

何も入りませんから。(今は聞く耳を持てない相手

なのです)



どうでしょう?上記のような経験有りませんでし

たか?

聞く前のヒントになれば、幸いです。





P801_image_30_ha.jpg





今回のお題は、「広告掲示場所」です。




普通に考えて、広告を出す場所は、あなたが使用

しているお店、お店の立看板、お店の外装、お店の

ホームページ、お店のブログ、メルマガ、携帯メール

などでしょうか?


これでも多くの場所が有りますが、そこを見に来るか、

届いたモノを見るかは、それぞれ決まった人しか目に

しませんよね。

もっと広げるには、どうしたら良いのか?


お店のお隣さんや仲の良いお店やお客さんが良く

利用する場所(美容室、ネール、ブティック、など)


連係する、提携して、クーポン券や相互場所利用で

お店を使ってもらうなど、どこかとコラボする
事を考え

ると、随分エリアが広がります。

お客さんが利用する所はどこか?どんなものに興味

が有るのか?

そこから、場所を広げてゆく
と良いですね。

調べてみてください。




沈黙は、辛いですよね!
会話が続かない時の会話術



心の置き場に・・・
「置かれた場所で咲きなさい」





自分が 「気に掛けない」 と、相手は 「気を使う」 
事も無いです。

気に掛けているから、気付いて行動します。
何気に、あなたもそうしているはずです。

相手に気持ちを向ける事からです。

コミュニケーション力

メンタルトレーニング のご相談、全般の

ご相談は、ガトウリアまで

お問合せください。


ガトウリアの藤井(志帆)さんの何が凄い!
・心を開放する才、有り・・・!
 思考が緻密で、嘘、誤魔化しを見破るべく言葉の
 語尾から人の感情を推し量り、真意を吐露させた
 りします。また、相手の意を代弁する様に意志を
 語り、相手に感動の涙を呼びます。
ガトウリアブログもやってます!
ガトウリア のホームページで確認ください。


あなたがこのブログを読んで「なるほどなぁ」と思った
時は、下のボタンをポチッとお願いします。

ランキングが上がると、あなたが「なるほどなぁ」と
思った様に、他の人もそう思ってくれるかもしれない。
是非ご協力をお願いします。

今日も読んで頂きまして、有難うざいました。
スポンサーサイト

テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。